交際クラブで知り合った男性が傷だらけのローラを歌った

やっていることと引越し > 交際クラブ > 交際クラブで知り合った男性が傷だらけのローラを歌った

交際クラブで知り合った男性が傷だらけのローラを歌った

2016年11月26日(土曜日) テーマ:交際クラブ

交際クラブで働こうと思ったきっかけは、アルバイトの料金が他の仕事と比べて高かったからですし、それに思ったよりも健全な場所だと考えたからです。

交際クラブに登録できる男性は、社会的な地位が高かったり、収入が高い人だけに限られているので紳士のような人ばかりだと思っていました。

そして実際に、性格なスマートな人が多くて、会話をしているだけで今まで知らなかったことを教えてくれるので楽しい時間を過ごすことができました。

レストランで高級な食事とワインを楽しんだり、男性の希望でカラオケボックスに行ったこともありました。

最近の歌は知らないと言いながら、懐メロで西城秀樹さんの傷だらけのローラをとても熱心に歌ってくれました。

また郷ひろみさんの哀愁のカサブランカや野口五郎さんの私鉄沿線などを歌ってくれました。

昔は御三家と呼ばれて凄く人気があったと言っていました。

女性の歌手は天地まりさんの思い出セレナーデだったりやピンクレディーさんのUFOなどを熱唱していました。

中には聞いた事のあるメロディーなどが含まれていてこんなに古い歌をカバーしていたりしたんだと改めて驚きました。

時代は巡るではないですけれど昔の歌も悪くはないと思いました。

当時の事も良く話しをしていて月刊明星などの雑誌を見ると特集が組まれたいて凄く人気があり三分していたそうです。

親が好きな歌だったので、小さい頃から知っていたこともあり一緒に歌ったらとても喜んでくれました。

そして次からも指名をしてくれて、いつも一緒にカラオケで歌を歌ったり、最近では豪華な個室で演歌歌手の歌をデュエットしたりしてお互いに見つめ合ったりもしてとても盛り上がっています。

いつしかその男性とはカラオケデートが定番になっていました。

歌を歌うと新しい歌を歌えたりまた彼が知っている昔の懐メロを覚えながら歌うのでかなり勉強になっています。

古い1980年代の歌をほとんど歌ってくれるのでとても懐かしくいいメロディの歌が本当に多い事に驚いています。

最近ではイルカさんの雨の物語だったり雅夢さんの愛はかげろうであったりと本当にいい歌が沢山ある事に感動をしてしまいます。

最近はピンクレディーさんの歌をすべて歌い二人で振付を真似しながら歌っているので本当に楽しくこんなにも昔の歌にはまるとは思ってもいませんでした。

今では毎週のように二人で歌を歌って過ごしていて同年代の男性とは味わえない楽しみを満喫することができました。